運命を変える技術 | 2010年04月20日

こんにちは!

おかげさまで、プロデュースに関わらせて頂いた本が4月16日に書店に並び始めました。

タイトルは、 『運命を変える技術』(青春出版社)です。

著者は、加藤眞由儒(かとうまさよし)さんといって

霊視カウンセラーとしても20年のキャリアがあり、2万数千人を鑑定してきた方で
とても誠実で素晴らしい方です。

私自身も、実はもともとの最初の出会いは、自分自身で2001年にある本をきっかけに鑑定
してもらったことあり、その時にはいろんな驚くようなことがたくさんありました。

そして、いろいろなご縁でこの本に関わらせて頂くことになるというのは
本当に運命を感じました。

この本の中で、運命を変える技術の大事なこととして

「謙虚に」という言葉がでてきます。

謙虚にというと、一見消極的な態度に感じますが、

実は

謙虚に学ぶ
謙虚に仕事をする
謙虚に接する
謙虚に関わる
謙虚に教わる

など、謙虚にすることは

「もっともと積極的な態度」

であるということが書かれています。

まさに、霊視カウンセラーとして人生の浮き沈みを見てきた加藤さんならではの生きる知恵
のように感じましたし、すごく説得力があります。

そして、何よりも加藤さんが

「世界の平和を心から願っている」

その在り方に感動しますし、頭が下がります。

私自身も、あのときの加藤さんの鑑定から運命を変えて頂いた一人としてこのような形で
また本に関わらせて頂き、とても光栄ですし、心より感謝申し上げます。

今回の本の制作にあたり、青春出版の手島さんはじめ編集部、営業部、そして社長様には
いろいろとお知恵を頂き、ご尽力頂いたことに感謝申し上げます。本当に有難うございました。

そして、一緒にプロデュースに関わった神藤さん、有難うございました。
素晴らしい本ができて本当に良かったですね。一緒にお仕事ができてとてもうれしいです。

この本を通じて、多くの方がご自分の運命を受け入れ、幸せに歩まれていかれる方が少しでも
増えていくことを心より願っています。

児島慎一
posted by kojima at 10:28 | Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先縁尊重 | 2010年04月08日

今あるご縁も、あるきっかけや紹介者がいたからこそあるものである。

だからこそ、そのご縁のおおもとに対するご縁を忘れてはいけない。

つい、自分も疎かになってしまう時がある。いけない、いけない。

一番つらい時に助けてくれた人、どん底の時に自分を信頼して支援してくれた人。

そして、今あるご縁もあるきっかけがあり育まれただけである。

その、ご恩やご縁を忘れてはいけない。

その最たるものが、両親やご先祖様、そして今までの歴史を作ってきた先人である。

だからこそ、感謝の心を大切にしよう。
posted by kojima at 22:39 | Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リ・ブランディング」するために | 2010年04月07日

最近、「リ・ブランディング」をするために、どうしたらいいか考えることがある。

生き方、働き方、お客様との関係性、経営スタイル、家族との関わり、ビジネス的なポジション

などの様々な点で、全体の最適化を図りながら微調整していくというスタンス。

その際に必要な視点は、より深く洞察をしたあとは、何を捨てるか、そしてその直感に従って

まずは一歩踏み出すことだ。

「自分の中で本当に常に知っている自分」がいることも分かっている。

常に、日々人間は生まれ変わっている。

そして、日々進化しているのだ。

だから、毎日新しい自分自身を生きている。
posted by kojima at 22:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

copyright(c) 2009- OpenMind Allright Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。