先縁尊重 | 2010年04月08日

今あるご縁も、あるきっかけや紹介者がいたからこそあるものである。

だからこそ、そのご縁のおおもとに対するご縁を忘れてはいけない。

つい、自分も疎かになってしまう時がある。いけない、いけない。

一番つらい時に助けてくれた人、どん底の時に自分を信頼して支援してくれた人。

そして、今あるご縁もあるきっかけがあり育まれただけである。

その、ご恩やご縁を忘れてはいけない。

その最たるものが、両親やご先祖様、そして今までの歴史を作ってきた先人である。

だからこそ、感謝の心を大切にしよう。


posted by kojima at 22:39 | Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

copyright(c) 2009- OpenMind Allright Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。