暑中お見舞い申し上げます | 2017年07月29日

天候が不安定な日が続いていますが、
お身体ご自愛頂き、皆様のご健勝をお祈り致します。

「春は花 夏ほととぎす 秋は月
冬雪さえてすずしかりけり」

曹洞宗の開祖でもある、道元禅師のことばです。

春夏秋冬の自然が持っている「あるがままの姿」を
詠みきった世界です。

道元は、鎌倉幕府の執権北条時頼の招きに応じて、
1247年に鎌倉へいきます。その折に、詠んだ一首です。

日本人の原点がここにあるように感じます。

母方の曾祖父が神主だった影響もあり
ライフワークとして、東洋思想の叡智を探求しています。

儒教、仏教、道教、禅、神道など日本へ最終的に
流れ着いた思想哲学の中には、多くの叡智が眠っています。

その真理と、最先端である経営や様々なものを繋げて
いくなかで、これからの新しいライフスタイルが築けるように
感じます。そこに、深い好奇心が刺激され、ワクワクします。
まだまだ、学びの段階は浅いですがこれからも探求しながら
実感を深めながら、実践を続けていこうと思います。

e458aad065dfe5d902c9093f743b7eeb_s(観音様写真).jpg
posted by kojima at 21:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

copyright(c) 2009- OpenMind Allright Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。