【人生をひらく東洋思想の言葉】スタート! | 2021年09月09日

【人生をひらく東洋思想の言葉】

我々日本人に馴染みのある考え方がどこから来ているのか、

そして その思想の奥にある考え方を紐解きながら、

様々な東洋思想の様々な言葉から、

これからの時代をどのように生きていけばいいのかを、

一緒に考えていきたいと思います。


東洋思想を本格的に意識しだしたのは、社会人になりだしてからですが、

まだまだ表面をなぞる程度の理解度しかないと思っています。

ただ、東洋思想と一言で言いましても とても深い世界なので、

一生学びだと思いますし、こうやって発信させて頂くのも、

自分の理解を整理するもの ということが第一で、

おじさんのひとりごと(笑)、と思って気軽におつきあい頂けると嬉しいです。


他にも、東洋思想に少しでも興味を持って頂く方が増えて、

その方々の人生をひらくきっかけになれば嬉しいなと感じ、

令和3年9月9日より発信することに致しました。


基本、毎週1回(主に木曜日)配信していきます。



第1回

「一陰一陽これを道という」(易経)

東洋思想の中核となるものに、陰陽に関する思想があります。

陰陽は、天と地、男と女、動と静、昼と夜など対立する2つの性質に分かれ、

お互いに反発しながらも助け合い、交じりあっています。

宇宙はこのすべて陰陽から成り立っていて、

陰極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転ず、という言葉からもあるように、

常にバランスを取っています。

本日は、9月9日なので陰陽で言いますと、9は陽数の最大値をあらわすことから、

「重陽の節句」とも言います。


陰陽図 20210909.JPG








posted by kojima at 19:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

copyright(c) 2009- OpenMind Allright Reserved.