社長の仕事 | 2011年09月02日

こんにちは、児島慎一です。

お久しぶりですが、お元気でしたか?

311以降いろんな面で変化がありまして、経営面やライフスタイルも以前より
シンプルとなり、かなりの面で再構築して、ここ最近は新しい流れが生まれてきています。

そんな中で、ちょうど、わたくしにとっては
独立後12冊目となるプロデュース本となります。

だいたい、5年で15冊くらいの本に関わるのかなと漠然と思っていましたが
ちょうどそんな感じの流れになっています。

今回、浜口隆則さんの本ですが、「戦わない経営」が母性だとすると、この本は父性的な

側面が強いかもしれないので、かなり力強いメッセージが多くあります。

「社長の仕事」に興味のある人や、経営をじっくり学びたい人

一時的な成功ではなく、継続的な成功を目指している経営者などには

かなり参考になる本だと思います。多くの方々に読んで頂きたいと思っています。

-----------------------------------------------
 『 社長の仕事 』(かんき出版)   
 -----------------------------------------------
 http://amzn.to/n8FwoR


   
 あと、5月に行われた チャリティーセミナー開催の時は、ありがとうございました。
 お陰様で、800名近い人に集まって頂きました。

 無事、たくさんの「気持ちと寄付金」を被災地にお送りすることができました、

ということで、主催者代表の浜口さんから連絡がありましたので、ご報告いたします。
心より感謝申し上げます。
 http://www.bbank.jp/charity

これから台風が近づいていますが、皆様くれぐれもお気をつけてくださいますよう
お祈り申し上げます。

posted by kojima at 13:32 | Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運命を変える技術 | 2010年04月20日

こんにちは!

おかげさまで、プロデュースに関わらせて頂いた本が4月16日に書店に並び始めました。

タイトルは、 『運命を変える技術』(青春出版社)です。

著者は、加藤眞由儒(かとうまさよし)さんといって

霊視カウンセラーとしても20年のキャリアがあり、2万数千人を鑑定してきた方で
とても誠実で素晴らしい方です。

私自身も、実はもともとの最初の出会いは、自分自身で2001年にある本をきっかけに鑑定
してもらったことあり、その時にはいろんな驚くようなことがたくさんありました。

そして、いろいろなご縁でこの本に関わらせて頂くことになるというのは
本当に運命を感じました。

この本の中で、運命を変える技術の大事なこととして

「謙虚に」という言葉がでてきます。

謙虚にというと、一見消極的な態度に感じますが、

実は

謙虚に学ぶ
謙虚に仕事をする
謙虚に接する
謙虚に関わる
謙虚に教わる

など、謙虚にすることは

「もっともと積極的な態度」

であるということが書かれています。

まさに、霊視カウンセラーとして人生の浮き沈みを見てきた加藤さんならではの生きる知恵
のように感じましたし、すごく説得力があります。

そして、何よりも加藤さんが

「世界の平和を心から願っている」

その在り方に感動しますし、頭が下がります。

私自身も、あのときの加藤さんの鑑定から運命を変えて頂いた一人としてこのような形で
また本に関わらせて頂き、とても光栄ですし、心より感謝申し上げます。

今回の本の制作にあたり、青春出版の手島さんはじめ編集部、営業部、そして社長様には
いろいろとお知恵を頂き、ご尽力頂いたことに感謝申し上げます。本当に有難うございました。

そして、一緒にプロデュースに関わった神藤さん、有難うございました。
素晴らしい本ができて本当に良かったですね。一緒にお仕事ができてとてもうれしいです。

この本を通じて、多くの方がご自分の運命を受け入れ、幸せに歩まれていかれる方が少しでも
増えていくことを心より願っています。

児島慎一
posted by kojima at 10:28 | Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分らしさをブランドにする7つの視点 | 2010年04月05日

こんばんは!

季節で言いますと、4月5日は、「清明(せいめい)」といい、天地万物の気が満ち、清く明らかになるという時期だと言われていますが、皆様いかがお過ごしですか?

ちょうど、4月3日に行われた出版セミナーも無事に終わりホッとしています。

はづきさん、谷さんはじめ、関係者の皆様、そして全国から出席して頂いた参加者の皆様
本当に有難うございました!
華やかで素敵な女性の方々が多く、そのオーラに圧倒されていました。

今回のセミナーでは、ブランディング編ということで、「自分らしさをブランド化するため」のエッセンスなどを中心にお話しさせて頂きました。

そのエッセンスとは、今回は7つの視点にまとめてみました。

1)未来からの「問いかけ」をしていく

2)引き算のブランディング

3)人生脚本を作成する

4)本来の自分自身が開くプロセス

5)自己実現を超えて、自己超越のプロセスを信頼する

6)目の前のことを心をこめて、淡々と現実対応をしていく

7)一体感を持ったチームをつくる(配慮、敬意、傾聴、感謝などを大切に)

などの話を中心にしました。

結局何が大切なのかを考えてみると、本来の自分自身に「目覚めていく」プロセスを、その人の魂に寄りそいながら、信頼していけるかがプロデューサーとして問われているのかなと、あらためて感じました。
そして、誠実に正直に本音で「愛」で関わっていくということかなと。

通常は、ビジネス現場で経営者などにどのような形で本になっていくかのプロセスをコンサルティングすることが多いのですが、その中で自分なりに大切だと思うことをお伝えしていますが、今回はスピリチュアルの要素を中心に、思いっきりスピリチュアルな視点とビジネスの本質を統合させた形で本音トークでお話しました。

いや〜、正直最初は戸惑いがありましたが、なんだか会場の皆さんがうまく受け留めてくれているという安心感もあり、とても楽しくお話させて頂きました(*^_^*)

スタッフの環境づくりと、はづきさん、谷さんのトークの切れ味と、参加者の皆さんのおかげです。
有難うございました!

私がお話させて頂いたことで、少しでも皆様のお役にたてることがあれば、うれしいです。

また、参加者の皆さんとどこかでお目にかかることを楽しみにしています。

*明日は、東京は天気がいいみたいなのでお昼でも花見を少ししようかな。

児島慎一
posted by kojima at 22:24 | Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

copyright(c) 2009- OpenMind Allright Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。